60th Anniversary 60周年
スマホメニュー
PFI事業 メインヴィジュアル
PRIVATE FINANCE INITIATIVE
PFI事業 メインヴィジュアル
PFI事業
専門的なノウハウやコスト削減による
公共サービスの質の向上を実現。
長年の地域に密着した総合建設業として築き上げて来たノウハウや技術力を活かし、公共事業の新しい社会資本整備手法であるPFI事業に取り組んでいます。PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ:民間資金等活用事業)は、民間の資金とノウハウ(経営手法、技術およびアイデア等)を活用して、公共施設等の設計および建設・整備や公共施設等の維持管理・運営を行う手法です。市場原理の導入により官民が適切にリスクを分担することで、費用の削減が可能になるとともに、民間の持つさまざまなノウハウを活かした公共サービスの質の向上が期待できます。政府は財政問題を抱える官公庁の公共事業への民間参入を促進しています。
今後、大藤建設はPFIへの参画を積極的に行ってまいります。財政問題などにより遅滞している公共事業の早期実現のために、民間資金及びノウハウを活用した事業や遊休地の活用をご提案申し上げます。サウンディング調査や案件需要調査からもお気軽にご連絡ください。
国または地方公共団体 事業契約 サービス対価・補助金 SPC(特別目的会社) 出資者 出資 配当 金融機関 融資 返済 委託・請負または業務契約 設計・監理 設計・監理会社 建設 設計会社 維持管理 維持管理会社 運営 運営会社
国または地方公共団体 事業契約 サービス対価・補助金 SPC(特別目的会社) 出資者 出資 配当 金融機関 融資 返済 委託・請負または業務契約 設計・監理 設計・監理会社 建設 設計会社 維持管理 維持管理会社 運営 運営会社
PFI導入事例
事業名称/
香陵公園周辺整備PFI事業
事業内容/
新市民体育館、新駐車場(平面部・立体部)及び外構の設計、建設、工事監理、 維持管理、運営
事業期間/
事業契約締結日から令和20年3月31日まで
事業方式/
BTO方式(民間事業者が施設の設計・建設・工事監理を行い、その所有権を沼津市に移転したうえで、民間事業者が施設の維持管理・運営を行う)
大藤建設は香陵公園周辺整備PFI事業に
令和元年10月に構成員として参画が決定。
SPC(特別目的会社)に
出資するとともに、
今後施設の維持管理を行ってまいります。
●代表企業/清水建設株式会社 ●他構成員/株式会社梓設計、大藤建設 株式会社、大岡建設工業株式会社、富士峰建設株式会社、日本管財株式会社、美津濃株式会社、株式会社建設技術研究所、静岡事務所 ●協力企業/IHI 運搬機械株式会社、ミズノスポーツサービス株式会社 、日本リコメンド株式会社、株式会社M’s PLANNING
※計画地全体鳥瞰図は提案書の一部として提出されたものであり、実際の建物とは異なる場合があります。
PAGE TOPへ